2022年9月27日

【終了】患者会より「進行性核上性麻痺・大脳皮質基底核変性症 オンライン医療講演会」のお知らせが届きました

*終了しました

主催:一般社団法人PSP・CBDのぞみの会
共催:独立行政法人国立病院機構松江医療センター・島根県・しまね難病相談支援センター

「進行性核上性麻痺・大脳皮質基底核変性症オンライン医療講演会」

日時:2022年10月16日(日)13:00~16:00
開催形式:Zoomによるオンライン開催

参加希望者は氏名・メールアドレス、所属をメールで送信してください。⇒後日、接続用URLが届きます

◎メールアドレス:psp-contact@googlegroups.com
◎FAX・電話:050-3488-1014
この電話は常時留守番電話で対応しています。
☆電話の方は、申込時に「10月16日のオンライン医療講演会希望」の旨・氏名・お住まいの都道府
県名、電話番号、参加人数、のぞみの会会員非会員かをお知らせ下さい。申込期限 10月10日(月)

【プログラム】

第1部: 座長:中島健二先生(松江医療センター名誉院長)
 講演Ⅰ「PSP、CBDはどんな病気?・・・疾患の概要、特徴を理解する」
    中野俊也先生(松江医療センター脳神経内科診療部長)
 講演Ⅱ「PSPの方にケアマネジャーとして関わって」
    河野美波子先生(ゆめ福居宅介護支援事業所ケアマネジャー)

第2部: リハビリテーションの実際
 総論:「PSP・CBDのリハビリテーション総論」
    古和久典先生(松江医療センター副院長)
    各論⑴:理学療法士の立場から
    各論⑵:言語聴覚士の立場から
    各論⑶:作業療法士の立場から
 質疑応答

閉会: のぞみの会の紹介・入会案内難病センター・保健所の紹介

こちら⇒2022.10.16オンライン講演会チラシ」をクリックするとチラシをご覧いただけます。

主催:一般社団法人PSP・CBDのぞみの会
共催:独立行政法人国立病院機構松江医療センター・島根県・しまね難病相談支援センター

この情報をシェアする